出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1358~1408]室町幕府第3代将軍。在職1369~1395。義詮 (よしあきら) の子。南北朝合一を果たし、明 (みん) 勘合貿易を開いて室町幕府の最盛期を現出した。能楽の保護、金閣の建立などにみられるこの時代の文化を北山文化とよぶ。北山殿。