出典:デジタル大辞泉(小学館)

《古くは「あしかき」》で作った垣根。

「―の隈処 (くまと) に立ちて我妹子が袖 (そで) もしほほに泣きしそ思 (も) はゆ」〈・四三五七〉