出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. だきかかえること。多く接尾語的に用いて、人が両腕でかかえるほどの大きさ、太さを表す。「二 (ふた) 抱えもある大木」

  1. 御抱 (おかか) え

  1. 年限を定めて雇っておく芸者や娼妓 (しょうぎ) 。⇔自前 (じまえ) 

  1. 抱え帯」の略。

出典:青空文庫

出典:gooニュース