かが‐ぎぬ【加賀絹】 の意味

  1. 加賀地方産の絹織物。光沢のある地質は染色もよく、裏地に用いて最高とされた。