出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 化学反応によって化合物を合成すること。生合成と区別するためにいうこともある。

  1. 硝酸菌硫黄細菌・メタン細菌などが、無機物を酸化・還元して得られるエネルギーによって炭酸同化を行うこと。光のエネルギーを用いる光合成に対していう。