出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「論語」憲問から。古くは「かがくしょうたつ」》手近なところから学びはじめて、しだいに深い学問に進んでいくこと。

[四字熟語]カテゴリの言葉