あし‐が‐ちる【×葦が散る】 の意味

  1. [枕]難波 (なにわ) 一帯には、葦が多かったところから「難波 (なには) 」にかかる。
    • 「―難波の三津 (みつ) に」〈・四三三一〉