かがくてき‐ふうか〔クワガクテキフウクワ〕【化学的風化】 の意味

  1. 地表の岩石が化学的に変化し、造岩鉱物が粘土などに変わること。高温多湿の地域で著しい。