出典:デジタル大辞泉(小学館)

化学反応における、元素または化合物の基本量。

  1. 酸素の2分の1グラム原子と化合する元素の量。原子量原子価で割ったもの。

  1. 酸の化学式量を、酸として作用する水素原子数で割ったもの。あるいは塩基の化学式量を塩基として作用する水酸基数で割ったもの。

  1. 酸化剤還元剤の化学式量を酸化還元反応によって移動する電子数で割ったもの。