出典:デジタル大辞泉(小学館)

律令制の官司の一。治部省に属し、雅楽・楽人などのことをつかさどり、歌舞を教習した。平安時代以降しだいに衰微し、大歌所 (おおうたどころ) 楽所 (がくしょ) がその機能を代行した。うたりょう。うたつかさ。うたのつかさ。うたまいのつかさ。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉

[美術・音楽/音楽]カテゴリの言葉