出典:デジタル大辞泉(小学館)

病原微生物や癌 (がん) 細胞を化学的に合成された薬品や抗生物質を用いて殺滅・抑制しようとする治療法。