出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ワ五(ハ四)]

  1. かかわりあいを持つ。かかわりあって離れられない状態になる。関係する。かかずりあう。「不正事件に―・う」

  1. 気持ちや考えがそこにひっかかって離れなくなる。こだわる。拘泥する。「つまらぬところに―・う」「名目に―・う」

  1. あちこちにひっかかる。

    1. 「雪の山に登り、―・ひ歩 (あり) きて」〈・八七〉

  1. 現世につながれる。生き長らえる。

    1. 「しばしも―・はむ命の程は」〈・御法〉