出典:デジタル大辞泉(小学館)

格縁 (ごうぶち) などをもたず、鏡のように平面に板を張って仕上げた天井。禅宗様建築に多くみられる。