かかり‐だいこ【掛(か)り太鼓】 の意味

  1. 戦場で、敵に攻めかかる合図に打ち鳴らす陣太鼓。攻め太鼓。
  • 名詞