出典:デジタル大辞泉

《悪 (あ) し絹の意》太い糸で織った粗末な絹布。太絹 (ふとぎぬ) 。→縑 (かとり) 

「五色 (いついろ) の―一連 (ひとつら) なりき」〈常陸風土記