あし‐きり【足切り】 の意味

  1. [名](スル)
  1. 子供の遊びの一。二人の足切り役が棒または綱の端を持って1列縦隊の前から後へ走る。列の者はひっかからないよう飛び上がって避ける。ひっかかった者は代わって足切り役となる。
  1. 選抜試験などで、一定の基準に達しない者を、予備試験などにより切り捨てること。