かぎ‐ざき【×鉤裂き】 の意味

  1. 布や衣服がくぎなどにひっかかって鉤形に裂けること。また、その裂けきず。