出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 葦を編んで作ったすだれ。よしず。

  1. 鈍色 (にびいろ) の布でへりをつけたすだれ。天皇が喪に服している仮屋に掛けた。