あし‐すだれ【××簾】 の意味

  1. 葦を編んで作ったすだれ。よしず。
  1. 鈍色 (にびいろ) の布でへりをつけたすだれ。天皇が喪に服している仮屋に掛けた。
  • 名詞