出典:デジタル大辞泉(小学館)

手がきで模様を染め出す友禅染。下絵の線にそって糊 (のり) を細く置き、その輪郭の中に筆や刷毛 (はけ) で色を塗って染める。