出典:デジタル大辞泉(小学館)

仏語。

  1. 対象を覚知するもの。心。心所 (しんじょ) 。

  1. 心が妄念を離れている状態。

  1. 涅槃 (ねはん) の理を悟ったうえでの智慧。菩提 (ぼだい) 。

  1. 仏陀 (ぶっだ) 。覚者。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉