かく‐げつ【隔月】 の意味

  1. ひと月おき。「隔月に発行する」「隔月配本」
  • 名詞
  • かく‐げつ【隔月】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・いろいろ考えてからもの思う葦という題で毎月、あるいは隔月くらいに五六枚ずつ様々のことを書き綴ってゆこうというところに落ちついたのだ。

      太宰治「もの思う葦」