• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

かく‐しゅ【各種】 の意味

  • 名詞

かく‐しゅ【各種】の慣用句

  1. かくしゅがっこう【各種学校】
    • 学校教育法第一条に定める学校および専修学校以外のもので、学校教育に類する教育を行う施設。地方自治体の長の認可するもので、自動車・和洋裁・美容・料理・珠算などの学校がある。→専修学校専門学校
  • かく‐しゅ【各種】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・進んだ時も夢中であったんやが、さがる時も一生懸命――敵に見付かったらという怖さに、たッた独りぽッちの背中に各種の大砲小銃が四方八方からねらいを向けとる様な気がして、ひどう神経過敏になった耳元で、僕の手足が這うとる音がした。

      岩野泡鳴「戦話」

    • ・・・ ――手をかえ、品をかえ、丹造が広告材料に使った各種の売名行為のなかで、これだけはいくらか世のためになったといえるのがあるとすれば、貧病者への無料施薬がそれであろう。

      織田作之助「勧善懲悪」

    • ・・・『まさか』と自分は打消て見たが『しかし都は各種の人が流れ流れて集まって来る底のない大沼である。

      国木田独歩「まぼろし」