あし‐ぢか・い【足近い】 の意味

  1. [形][文]あしぢか・し[ク]間をおかず訪れる。しばしば訪れる。
    • 「縁談が始まって居そうな中へ、急に―・くは我ながら気が咎める」〈鏡花婦系図