出典:デジタル大辞泉(小学館)

相手を敬って、その言葉をいう語。多く「御鶴声」の形で手紙に用いられる。