出典:デジタル大辞泉(小学館)

牛の革製の帯。男子の朝服用の革帯は黒漆塗りで、銙 (か) とよぶ飾りを並べ連ねているので銙帯 (かたい) ともいう。また、銙の材質により金帯 (きんたい) ・銀帯・玉帯 (ぎょくたい) ・石帯 (せきたい) などという。かわのおび。