出典:デジタル大辞泉(小学館)

ナラクヌギシイクリなどブナ科植物の、実の一部または全部を覆う椀 (わん) 状・まり状のもの。ドングリのお椀、クリのいがなどで、総苞 (そうほう) の変形したもの。これをもつ果実を殻斗果、ブナ科を殻斗科ともいった。

[生物/生物学の言葉]カテゴリの言葉