出典:デジタル大辞泉(小学館)

エイズ(後天性免疫不全症候群)の治療薬。1960年代に制癌 (せいがん) 剤として開発された薬物。エイズの根本的治療薬とはならないが、臨床試験で延命効果が確認されている。AZT。