出典:デジタル大辞泉(小学館)

[276~324]中国、東晋の学者・文人。河東・聞喜(山西省)の人。字 (あざな) は景純。経学・詩文・暦数に通じ、「爾雅 (じが) 」「方言」「山海経 (せんがいきょう) 」に注をつけた。「遊仙詩」14首は代表作。

[世界史/世界史の人物]カテゴリの言葉