あしどめ‐ぐすり【足留(め)薬】 の意味

  1. 染色の速度を遅くさせ、色むらになるのを防ぐ薬品。炭酸ナトリウム酢酸硫酸ナトリウムなど。