あしなし‐とかげ【足無蜥蜴】 の意味

  1. 有鱗 (ゆうりん) 目アシナシトカゲ科のうち、四肢が退化して蛇形になったトカゲの総称。全長0.4~1メートル。耳孔があり、尾が長く、自切 (じせつ) しても再生する。オーストラリアを除く世界の熱帯・亜熱帯などに分布。へびとかげ。