出典:デジタル大辞泉(小学館)

岳陽市の城壁の西門楼。開元年間、岳州府長官の張説 (ちょうえつ) が才士たちと楼に登って作った詩や杜甫の詩などによって、洞庭湖眺望の絶景地として有名。

[世界史/東アジア・東南アジア史]カテゴリの言葉