出典:デジタル大辞泉(小学館)

《麟は麒麟 (きりん) 孔子が、その著「春秋」の「西に狩りして麟を獲たり」の句で筆を絶って死んだところから》

  1. 絶筆。または、物事の終わり。

  1. 臨終。