かくれ‐づま【隠れ夫】 の意味

  1. 人に知られないようにもつ夫。みそかお。
    • 「をとめごがあはせ衣の―薄き契りに恨みわびつつ」〈夫木・三五〉
  • 名詞