出典:デジタル大辞泉(小学館)

心の中に秘めた信仰にも、利益 (りやく) が必ずあらわれてくる。また、人に知られない善行にも、必ずよい報いがある。隠れたる信あらば顕れたる験 (しるし) 。