出典:デジタル大辞泉(小学館)

[形][文]かぐは・し[シク]《「香 (か) 細 (くは) し」の意》
  1. よいにおいがする。香りがよい。かんばしい。こうばしい。「―・い梅の香り」

  1. 心が引かれる。好ましい。すばらしい。

    1. 「あなたとの最初の邂逅が、こんなにも、海を、月を、夜を、―・くさせたとしか思われません」〈田中英光・オリンポスの果実〉

    2. 「見まく欲 (ほ) り思ひしなへに縵 (かづら) かげ―・し君を相見つるかも」〈・四一二〇〉
[派生]かぐわしげ[形動]かぐわしさ[名]