出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「かけずて」とも》

  1. 無尽保険などで、掛け金を期限まで続けず、中途でやめること。

  1. 損害保険などで、保険期間中に対象となる事故にあわない場合、満期になっても掛け金は戻らないこと。「掛け捨ての火災保険」

[社会/法律]カテゴリの言葉