あし‐び【×葦火】 の意味

  1. 干した葦を燃やすたき火。 秋》「忽に燃えほそりたる―かな/虚子