出典:デジタル大辞泉

[枕]

  1. 「山」および「山」を含む語「山田」「山鳥」などにかかる。

    1. 「―山の雫 (しづく) に妹 (いも) 待つと」〈・一〇七〉

    2. 「―山鳥の尾のしだり尾の」〈拾遺・恋三〉
  1. 「峰 (を) 」「八峰 (やつを) 」「岩根 (いはね) 」などにかかる。

    1. 「―峰の上 (へ) の桜」〈・四一五一〉

[補説]後世、「あしびきの」と濁る。語義には、足を引いてあえぎつつ登る意、山すそを長く引く意など諸説がある。