かけ‐な【掛(け)菜/懸(け)菜】 の意味

  1. 干葉 (ひば) 」に同じ。 冬》「程あらで―にむつき干す家かな/白雄