出典:デジタル大辞泉(小学館)

足を踏んでとる拍子。能楽舞踊文楽などでは、足の裏全体で床を強く踏んで音を立てる。リズム感や型のきまりの効果を強調するもの。

出典:青空文庫