出典:デジタル大辞泉(小学館)

がけの端を歩くように、思慮の浅い人が好んで危険に近づこうとすることのたとえ。