出典:デジタル大辞泉(小学館)

論理学で、ある仮定・条件のもとで立言する判断。「もしsがpならば(前件)、QはRである(後件)」という形式をとる。仮言判断。→定言的判断選言的判断

[宗教・思想/思想・哲学]カテゴリの言葉