• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

かご【×籠】 の意味

  1. 乗用具の一。竹製または木製で、人の乗る部分を1本の長い柄につるし、前後から担いで運ぶもの。古くから使われたが、江戸時代に広く普及した。四つ手駕籠山駕籠宿駕籠など。

かご【×籠】の慣用句

  1. 駕籠に乗る人担ぐ人そのまた草鞋を作る人
    • 世の中には階級・職業がさまざまあって、同じ人間でありながらその境遇に差のあることのたとえ。また、そのさまざまの人が、うまく社会を構成していることのたとえ。