出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 江戸時代に行われた軽業 (かるわざ) の一。底のない長い竹籠などをくぐり抜ける曲芸。

  1. 籠脱け詐欺 (さぎ) 」の略。