出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動マ五(四)]《古くは「かごむ」とも》
  1. 人や物を中にして、その周囲にぐるりと位置する。また、何かを周囲にぐるりと位置させて、中のものが占め得る場所を限る。まわりを取り巻く。「恩師を―・む」「山に―・まれた村里」「記事を罫 (けい) で―・む」

  1. 《盤・卓などを囲むところから》囲碁やマージャンなどをする。「一局―・む」

[可能]かこめる