出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 中世、領主が浦方から軍船や輸送船の水夫 (かこ) として徴発した夫役 (ぶやく) 

  1. 江戸時代、沿海の漁民・農民に課した税。多く、金銀納。

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代]カテゴリの言葉

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉