出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「」と同語源》

  1. 日光・雨・雪などが当たらないように頭にかぶるもの。藺 (い) 菅 (すげ) などで浅い円錐形に作る。「」と区別するために「かぶりがさ」ともいう。

  1. 1の形をしたもの。「電灯の笠」「ランプの笠」

  1. 紋所の名。神宮笠・丸に笠・柳生 (やぎゅう) 笠など。