足元(あしもと)に付(つ)け込(こ)・む の意味

  1. 相手の弱点を見抜いて、それを利用する。弱みに乗じる。「人の―・んで金を巻き上げる」