出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. フサカサゴ科の海水魚。沿岸岩礁域にすむ。全長約25センチ。体は長卵形。頭が比較的大きく、とげがある。体色は暗褐色から赤色まで変化に富み、体側に複雑な暗色紋がある。卵胎生。冬に美味。あかうお。がしら。

  1. カサゴ目フサカサゴ科の海水魚の総称。ミノカサゴソイメバルメヌケキチジなどが含まれる。

[生物/動物名]カテゴリの言葉