出典:デジタル大辞泉(小学館)

不動明王が左の目を閉じ、右の目でにらむ、忿怒 (ふんぬ) を表す形相。転じて、威徳があって勇猛なようす。